U-16プロコン釧路大会番外編 ペアプログラミング大会のお知らせ

less than 1 minute read

※本イベントの参加対象者はU-16プロコン釧路大会2017参加者、及び講習会受講者に限らせて頂いております。予めご了承下さい。

U-16プロコン釧路大会2017、及び第4回U-16プロコン北海道大会も終わりましたが、参加者のプログラムをもう一度表舞台で見たいという実行委員の気持ちと参加者の皆さまのプログラミングへの熱意と技術向上を目的として下記のイベントを開催します!

U-16プロコン釧路大会番外編 ペアプログラミング大会 概要

【日時】

2018/1/14(日) 12:45〜17:00 ※プログラムの準備などもございますので12:45には会場に到着されるようお願いいたします。

【場所】

釧路工業高等専門学校 情報棟2F 演習室(詳細な場所は当日正面玄関に掲示いたします。) U-16プロコン釧路大会番外編 ペアプログラミング大会 会場案内図

【内容】

  • 参加者の皆さまが作成したプログラムで総当たり戦
  • 参加者の皆さまと高専生がペアを組み、参加者のプログラミングを改良するペアプログラミング講習(二人一組でプログラミングをする。高専生はあくまでアドバイスをする形で、主体は参加者の皆さまです)
  • ペアプログラミングしたプログラムで総当たり戦

【当日の流れ】

U-16プロコン釧路大会番外編 ペアプログラミング大会 プログラム

【規則】

  • 大会はU-16プログラミングコンテスト釧路大会の競技部門をベースに実施します。
  • 試合はCHaser(対戦型プラットフォーム)で1対1のプログラム同士で対決を行います。
  • CHaserに使用するプログラムは大会当日までに参加者自らが改良しても構いません。
  • 大会は参加者全員の総当たり戦です。各試合先攻・後攻1回ずつ実施します。
  • 順位付けは各試合の勝ち数が多い順となります。それでも同位になってしまう場合は全試合終えての合計アイテム取得数が多い順とします。
  • 各試合の勝敗の付け方はU-16旭川プロコンルールブックに従います。

【その他】

  • 当日は参加者の皆さまが持ち寄ったプログラムをベースに大会・講習を実施します。そのため当日までにプログラムを改良するなどしていただいても構いませんし、基本的な動作のみのプログラムでも構いません。
  • 当日に参加者の皆さまと高専生のペアを組んでいただきます(くじ引き)
  • 景品などもご用意する予定です

本イベントに関するご質問等は以下のアドレス(五十嵐)までご連絡下さい。

igarashi[at]j1804.info([at]を@に置き換えて送信下さい)